本文へジャンプ
www.daiwa111.co.jp

comfortable & Sustainable!

本文へジャンプ
2016/06/27

CRÊPERIE753

現代版産業革命!と言われるLEDは、1990年代の青色LEDの完成に
よって飛躍的に進みました。照明の中でも、比較的用途の多い白色は、単色
ではなく、光の3原色と言われる赤、緑、青の3色が融合した時にできる色
です。ところが、青色だけはなかなか発見されなかったのです。20世紀中
には無理だろうと言われていましたが、日本の科学者がとうとう発明しました。
日本の基礎研究は本当に凄い!と改めて思いました。それからと言うもの、
LEDは着々と進化して、ここから派生する製品もたくさん開発されています。
今回の受賞で、LEDの関心はさらに世界中で高まっています。

好きな仕事の一つに、照明コンサルティングがあります。
ざっくり言うと、最適な照明を選ぶことです。


今回は、正面玄関と各階の廊下が、蛍光灯器具からLED
器具に交換となりました。LED照明は、テナントのイメ
ージを間違いなくアップさせます。少しずつLED化に
される予定です。

S企業様テナントビル ビフォー  蛍光灯の照明器具

さて今日のブログは、5月末から今月頭の現場の様子です。(*アップするのが遅くて
申し訳ないです。。。)まずは、照明部門から。

2015/03/11

ダイワブログ

2016/06/10


今日は朝から雨だったので、デスクワークに専念しました。M旅館さまの
照明リニューアルに向けて、あかりの選定が完了しました。夕暮れっぽく
なって眠くならないように・・・色調をMIXして選択してみました。
当社が得意とするあかりプランは、現場の職人と共に作りあげていきます。

皆さまもぜひご利用くださいませ。

 

ビフォー

とは言うものの、照明に関する様々な専門知識をもって
照明プランを立案します。専門知識の一つとして、目の
構造や見え方、見え方による作用や影響などの概論が
あります。照度選びにとても大切な部分です。

照明はエコや省エネばかり考えて暗くしていると人間の
心理に作用し落ち込ませてしまいます。安らぎの家づくりに
照度はとても重要な役割を持っているのです。

私にご依頼をくださるお客様は経営者の方も多く、リビングや
和室、寝室、玄関などのご相談が増えてきました。時々近隣の
方や個人の方のご相談もいただきます。『専用サイトを利用し
て揃えたい』という部分と、私のほうで自由にご提案をしてい
く部分とミックスしながら施工をしていきます。

どうぞ何なりとご相談くださいませ。

アフター

アフター。照度をアップさせ、演色性も考慮しました。

2014/10/10
祝! ノーベル物理学賞受賞(青色LED)


照明コンサルティングの仕事

2018/01/31

あかりプラン 益子町 M旅館様

2014/11/11

私が好きな手法は『タスク・アンビエント照明』と言って
控えめの照度で室内全体を照明し、局部的に作業面を
明るくする方法です。とっても落ち着けて温かい気持ちに
なれるんですよ。我が家にも取り入れていますが、家族に
好評です。しかし・・・日本人の場合、お年を召してくると
そういうわけにもいかなくなってきます。

6月最後の週になりました。今年も半年が終わってしまいますね。
光陰矢のごとし!ですね。これからの本格的な夏に向けて、どうか
お元気でお過ごしください。

LED照明改修工事 
 (地元S企業様、地元自治会、益子町旅館M様)

建造物や内装の構造を見て、設置する位置を決め、
効果的な当て方や照明の選び方、省エネになる方法など、
照明に関する様々な点をアドバイスします。

アフター

LEDの進化はまだまだ続いてます。さらなる省エネ性、明るさ、価格、そして用途・・・。
LEDの研究は緒に就いたばかりで、まだまだ多くの可能性を秘めています。


ついこの間も、地元のお隣の自治会の防犯灯を交換したばかりです。まだまだ
蛍光灯が多い中、ありがとうございます!しかしLED防犯灯は着実に増えて
います。皆さんも夜間歩く時に見上げてみてくださいね。

そしてこちらは、110W直管形LEDランプ。企業様のショールーム
照明に使われます。蛍光灯の代替としての十分な明るさや、価格、効率を
兼ね備えてきて、現在では選択肢が豊富にあるので、各社の競争が激しい
ジャンルです。これらの事を含めてLED選びは、正直なところ私たちも
、職人達も楽ではありません。今回のランプ達も、現場調査をして選択
したものですが、点灯させるまでは緊張です。がっかりしないLED電球の
選び方や、最新情報などこれからもこのブログで紹介していきたいと思います。

今日は、いろいろなLEDランプが入荷したのでご紹介いたします。
メーカーは、東芝さん、岩崎電気さん、パナソニックさんの3社で、
種類は、6タイプ。ほとんどが、比較的新しく発売された製品なので
中身がすご~く気になります。
1球1球が、フィラメントのようなやさしいきらめきを放つ、
トキスター社のLED電球。写真は、栃木県小山市の小山
ゆうえんハーベストウォークのメリーゴーラウンドです。
歴史あるクラシカルなメリーゴーラウンドを、上質なLEDで
彩っています。ブルーアワーの光にこんなにもマッチする
なんて・・・驚きです。たまたま、この冬仕事で訪れた時に
撮影していて、どこのLEDランプなのかず-っと気になって
いたので、まさかここで判明するとは!

天野教授は、テレビでの印象通り気さくで大らかな印象です。
ノーベル賞を意識したことはなく、好きで研究を続けた結果
だった・・・とおっしゃっていました。嘘のようですが、本
当にそうだったんだろうなぁと感じさせます。研究の発端は、
学生時代にパソコンのディスプレイを何とかしたい!という事
だったそうです。それが、照明に応用でき、更に、太陽光発電と
組み合わせる事で、インフラを持たない国の子ども達の教育に
役立つ事ができる、それが一番嬉しい・・・と話されていました。

ライティングフェア 2015

左側が最新のLEDハロゲンランプ形。右側が2年前のLED同形。当時はこれが一番明るいものでしたが、比較して見ると
、明るさや光の広がり方など進化した様子が分かります。照度も321lxから549lxにアップ!消費電力は従来の
ハロゲン球65Wから6Wに大幅ダウン!このようにLEDは、進化のスピードが早いので、油断をしていると最新の情報
に追いつくのが大変になってしまいます。

この中でいちばん大きいランプは、市内の企業様の看板照明に設置
されます。今までは消費電力300Wの水銀灯が使われていましたが、
このLEDは45W!電気代も含めて2年以内で償却できます。
そして一番小さなランプは、ハロゲンランプ形のLED。65W以上の
明るさを出すモノをやっと見つけました。今のところ、この商品が一番
明るいようです。明日の工事現場に納めるのですが、その前に会社で
試験してみました。

旅館Mさまは、この後もLED導入を進めていきます。民間
企業はこのように、設備導入を頑張ってすすめています。
お手伝いできる事を大変ありがたく思っております。
そして、引き続き地元自治会のLED防犯灯工事もありました。
こちらも、ありがとうございました。

先日、東京ビッグサイトで開催された、照明の見本市に出張に
行ってきました。国内外の照明、電気メーカーが一同にかい
する場で、新製品や新技術などが紹介されます。今回は、
ノーベル賞を受賞した、天野教授の記念講演がありました。
事前申し込みが殺到して抽選だったのですが、運良く当選しました。

LED化への流れ  VOL.1

旅館M様 ビフォー ハロゲンランプの器具が多用されています。